今日も何処かで反省会

5302
コンパ、打ち上げ、砂払い。飲み会にもいろいろあるが、反省会というものも。
馴染みの店で一人呑む反省会や、皆でわいわいやりながらの反省会。
Dr.Kのぼやきを聞き流すもよし、隣に座り参加してみるのもあり。
コンテンツのランガンリポートなどについて、皆さんからのコメントも大歓迎。
ただ、皆に気持ち良く過ごしてもらうため、マナーの悪い人はお断り。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

出掛けられない休日は - Dr.K

2019/02/11 (Mon) 21:05:11

久しぶりの更新です。

1月第2週は左眼の手術。
第3週はインフルエンザ。
第4週は階段から転落、そして家族が次々に病に倒れる。
疲れ果てた私は、2月第1週は休養。

そして、いよいよ今週3連休こそはと企んでいたら、
土曜は雪。
日曜は所用のあと、軽いぎっくり腰。
月祝は、再び雪。
なんじゃ、こりゃ!

そんな、最後の休日は、
気になっていた、MZX コンタクトオールウェザースーツを修復。
右袖のエンブレムが、買ったときからなんと裏表逆に付いており、マジックテープの上に被さっていた。そんなこともあるんだね。
そこにラインが引っ掛かかってしまうのだ。それを直す。私は洋服職人の子ども。仕事は違うけどね。

エンブレムを一旦外し、左袖同様、マジックテープの反対側に付けなおす。手縫いでね。
ちゃんと直りました。かみさんは横で見てました。テレビを。

次いでに、溜まっていた書類の整理。そして、パソコンの2.1chスピーカーが壊れたので、新たなスピーカーに更新。
身も心も、身の周りもすっきりできました。

さあ、来週こそは。
なんと土日とも用事!
ランガンはいつになるんだーーーーーー。

ルアー整理 - Dr.K

2019/01/01 (Tue) 00:08:42

納竿ランガンは、強風と大掃除により中止。
年末年始の休みなんて、大掃除と新年の挨拶回りで終わってしまう。

それでも、隙間時間を見つけては、ライトゲームの次なるステージに向け、道具を整理してみた。

まずは、ハードルアーを整理。
ウルトラライトロッドで使える3g以下のメタルジグやプラグは、アジング用の基本ケースに収納。周年、アジ、メバル、カマスに使う。

ブラックスター2Gen-S83で使うショゴやソゲを狙うルアーは、ジグヘッド、メタルジグ、フローティングミノー&リップレス、シンペン&ミノーなど、種別に仕切り明邦MケースへIN。6月から11月くらいまで、持ち歩けばよい。
万が一、冬にナブラが起きたら?
その時は、基本ケースに忍ばせてある弓角とジェット天秤で勝負。

なお、エギは、すでに腰から吊るす専用ソフトケースに収納してある。春と秋に必要に応じて出番がくる。

次はアジングなどのワーム類を整理。
ガルプなどのリキッド系を持ち運ぶ都合上、これまで明邦のLサイズケースを使い、ライジャケの中でかさ張っていた。
それをリキッド系は、ペットボトルホルダーでクーラーボックスに吊るすことに。取り出すピンセットも、鉛筆キャップを使い、ゴミかごにセット。
ガルプの液漏れが心配な車の中などでは、投薬瓶ごとかごの中に入れてしまえば、紙コップが受けてくれる。

明邦Lケースを無くした分、その他のワームは、同じく明邦の3連フックケースを流用。
平べったくて、場所を取らないし、混在してはいけないワーム同士も分けておける。2.2インチまでがピッタリ収まる。
ケースの蓋にはワームのくっ付き防止のため、網目シールを貼ってみた。

ジグヘッドのローテーションと持ち帰りは、明邦のスリット付きSSケースを胸ポケに。これで、ライジャケの中はかなり機能的になった。

さあ、いよいよ、ランガンに行けるかな。エステルラインは、とっくにスプールに馴染んでいる。

新たなステージへ - Dr.K

2018/12/05 (Wed) 19:01:11

1ヶ月以上、ランガンに行けてない。公私ともに激務によるものだ。
そんな時は往々にして、魔界の誘惑に惹かれる。しかも、ネット魔界を彷徨い続けてしまう。
どうせ、ポチってしまうなら、今後有意義となるものにしよう。

ということで、まずは先日傷つけてしまった13ソアレのスプール。補修後、不具合は出ていないが、錆が出ないように気を使うのに疲れてしまった。アルミもいつか錆びる。替えスプールは、ネットではなく店頭注文。

替えスプールを購入したからには、新たなラインが必要。今のスプールにはフロロ。なので、新たなラインは感度重視でエステルに。2年の月日を経てエステルデビュー。
エステル初心者のため、製品は「鰺の糸」にしようか悩んだが、強力重視で「ナイトゲームTHEアジ」を購入。
アンバーコードやアジングマスター、ジョーカーなども検討したが、フロロでも使ったことのあるユニチカ製品をチョイス。ユニチカのラインは人気ないけど、意外?と悪くない。

ライン感度を上げたので、折角ならリール感度のカスタムも。
13ソアレのラインローラーを2BB化するため、ヘッジホッグスタジオでキットを購入。
また、2年以上使ったリールなので、スプール支持系のベアリングを交換、そしてハンドルのベアリングも交換・追加。これらのベアリングは、ミネベア製を購入。
実はヘッジホッグのベアリングはミネベアが供給している。シマノ純正品もミネベアが供給元の一社。
キットでなくベアリング単体なら、ミネベア製品を買った方がはるかに安い。これだけ安いなら、新品をどんどん交換した方が効果的だ。
でも、より安心を求めるなら、ヘッジホッグ。ヘッジホッグはミネベア製の回転を一つひとつチェックしてから販売している。なので、ラインローラーの最初のキットはヘッジホッグから。(交換の記事は次の機会に)

アジングの次なるステージへ進むため、さらにジグヘッドも追加してみた。
これまでダート以外は、尺ヘッドのRタイプを多用してきたが、フォールの安定が今一つ。そのため、タケちゃんを使うようになったが、軽量ウエイトの選択がない。
そこで、土肥富のフロードライブやレンジクロス。フォール姿勢や刺さりが良さそう。

さて、感度を上げた新たなステージへの突入は、年末の見込み。それまでは、従来のままゆっくりアジを探してみたい。

品薄状態 - Dr.K

2018/11/28 (Wed) 19:55:31

ライトソルトでよく使っているワームは、
 レインズ
  アジリンガー
  アジミート
 ガルプ
  ベビーサーディン
フグ対策に
 月下美人
  ビームスティック
である。

中でもパイロットワームに使っているのが、アジリンガーのオキアミ色である。
レインズで冠のつかない基本的なオキアミカラーは以下の4種。
・グローオキアミパワー 全体が夜光
・UVオキアミパワー  全体がケイムラ
・GSオキアミ     本体中に夜光の点々
・GSオキアミホロ   ケイムラホロに夜光の点々
見た目同じような4種で、注意しないと購入時に間違えてしまう。(笑)

Dr.Kのお気に入りはGSオキアミホロ。ケイムラホロとグロースポットのダブル効果で昼夜使える。

本来、大事なのはその日、その時、その場所のマッチ・ザ・ベイトだと考えているが、アジリンガーのGSオキアミホロは、そういった意味では幅広なタイプだと感じている。

同じように、ショゴを狙う時はエコギア パワーシャッド3インチのチカチカ室蘭を多用。下半分がグローで上半分がチカチカラメ。澄でも濁りでも使える。

この両者、最近、品薄状態が続いている。アジリンガーは、GSオキアミホロだけがなぜか少ない。パワーシャッドは全体的に3インチが減り、3インチのチカチカ室蘭は風前の灯火。両者、店頭ではまず見かけない。

マッチ・ザ・ベイトで代替えを見つければいいだけだが、心の余裕というか、精神衛生的にはあった方がよい。老舗の実績と信頼のようなものだ。

ネットで見つけると大人買いだ!!

ネタに困ったときのラーメン - Dr.K

2018/11/17 (Sat) 12:15:28

まだまだ公私ともに忙しく、
ランガンには行けそうもない。
そんな時にはラーメンネタ。

2週連続で、仕事で県外へ。
県外に行ったときは、その地の名物を頂くようにしているが、ラーメン店で気になるものがあれば、入ってみる。

写真の左は喜多方のあべ食堂の肉そば。
喜多方ラーメンで有名なのは、坂内食堂やまこと食堂。あべ食堂は、まこと食堂系のラーメン。
喜多方の中太ちぢれ麺に鶏と魚介の醤油スープ。一瞬、あっさりで醤油が強い?と感じるが、スープの奥にコクがあり、食べ進めると旨みが拡がってくる。

一方、右側は静岡の伊駄天の塩。
元イタリアンのシェフがつくりだす澄んだ鶏だしスープ。化学調味料を使うことなく、塩や醤油などで旨味をひきだす。
基本のラーメンには醤油と塩があるが、塩は鶏そば系だ。塩トリュフなどもある。

いずれも、普通に旨い。
しかし、ラーメンの好みは、十人十色でよいと思っている。
そういった意味では、誰が何と言おうと、‘自分はこれが好き’というラーメンを最近探せていない。

ラーメン探しの旅は続く。

スプール補修 - Dr.K

2018/10/22 (Mon) 19:28:57

先日のランガンで、不覚にもスプールを堤防に落とした。
闇夜にカン、カン、カンと響く音。やっちまった。
エッジはもちろん、側面も傷だらけ。

シマノのスプールはAR-Cといって、
角度をもつエッジに沿ってラインが放出されることで、適度な摩擦が、飛距離の伸びとライン放出のトラブル回避を両立する。

つまり、キャスティング時、ラインはエッジに触れており、そのエッジに傷があるということは。
極細ラインでは致命的。

リール本体も2年間酷使し、若干の違和感が出てきてるので、買い替えも検討したが、先立つものがない。そんな状況で、替えスプールもどうかと。
ここは、緊急応急的に直すしかない。

1000番のサンドペーパーを濡らし、スリスリ、スリスリ。地道にスリスリ、スリスリ。
バランスを取りながら傷がなくなるまでスリスリ。
仕上げはコンパウンドで。後は、タッチペンかな。

さあ、次回ランガンはどうなる。
なぜ、釣り場でスプールを外したかは、聞かないで。(笑)

MZX コンタクトオールウェザースーツ - Dr.K

2018/10/14 (Sun) 17:07:23

一雨ごとにだんだんと寒くなってきた。

例年、冬のランガンは
光電子のインナーの上に何枚か着込み、
アウターは現場で使用していたダウンと
Jr.Yと少年野球をやっていた頃の
トレーニングウエアの防寒パンツを
組み合わせていた。

しかし、昨年不覚にも錆びた係船柱に座ってしまい、防寒パンツの尻が破れてしまった。

そこで、新しい防寒服を用意。
もちろんmazumeフリークの私は、ここでもmazumeのウィンターフィッシングウェア。

最新モデルのMZX コンタクトオールウェザースーツⅣを購入。
表生地には防水・透湿素材RAY-TEXを使用。
これで少しの雨には堪えられるかな。

mazumeの服は結構タイトにできているため、サイズは3L。
足の短い私では、パンツの足の長さが全然合わないため、
現在、親父が裾上げ&裾のブーツカット仕様を復元中。

何を隠そう、私の親父は元洋服職人。
現在80半ば。大丈夫かな(笑)

これで、キャップ、アウター、ライジャケがmazumeになった。

これからの真冬のランガンで、
外側がmazumeで固まっている‘おやじ’がいたら、それは私です。
うわぁ、と見ないで、気軽に声をかけてくださいね。(笑)

裾上げ - Dr.K

2018/10/22 (Mon) 19:26:17

パンツの裾上げ及びブーツカットの復元が完了した。

さすが職人。完璧だ。
防水シートや綿が入っており、厚手だったため、針が通りにくく、80半ばの職人では2日かかったらしい。
感謝!

秋の味覚 - Dr.K

2018/09/27 (Thu) 18:30:36

1カ月半ぶりの反省会。

さて、先週、直売所で今シーズン初の‘おおまさり’を購入したが、すぐに無くなってしまった。
今回は2kgも購入。でも、2週間もあれば、またすぐ無くなってしまうんだろうな。

おおまさりと併せ、栗や梨もゲット。もちろん新鮮な野菜なども購入している。
野菜はスーパーで買うものと、日持ちが全然違う。

梨は、今流行りの‘あきづき’と何かを交配させた超新品種‘甘太’というものを発見。
あきづきや豊水に比べ、手頃な価格で並んでいたが、
これらのものより甘いという売り文句のとおり、とても甘くて美味い。
ナイス買い物だった。

ピオーネなどのブドウも鉄板だし、見慣れない品種の里芋も、いい食感していた。
秋は美味いものが多くていいね!直売所は種類も多いし、楽すぃ~。
さすが農産県・千葉。

銚子にサンマも揚がり始めたし、
これで、外房のアジやムツが食卓に並べば文句ないのだが。
それが一番難しいのだ。(笑)

でも、これ以上は日本酒呑み過ぎちゃうかな。

スプリット+ノーシンカーリグ - Dr.K

2018/08/13 (Mon) 21:16:22

私が、初めてセイゴを掛けたのが、スプリットショットリグ。
1.5gのガン玉に0.5gのジグヘッドだったのを覚えている。

その後、ジグ単でのアジングに苦しんでいる時に知ったのがTリグ。(https://ameblo.jp/turibaka-nikki/entry-12254040488.html
てぃんくんさん曰く「(T)適当に作った(T)取り外せるリグ」。
まあ、私は「てぃんくんリグ」だと、勝手に思っている。

Tリグは、いわゆるスプリットショットだが、ノーシンカーの袖針を使い、簡単に取り外せるように工夫されている。

このノーシンカーのスプリットショットが、スレた豆アジやセイゴに抜群の効果を発揮する。
あまりにも簡単に釣れるので、ジグ単の腕が上がらなくなってしまうデメリットも併せ持っている。(笑

私の場合は、ガン玉をメインライン以外に取り付けるように工夫し、状況に合わせ重さをチェンジする。
そこに、ねむりのセイゴ針や、0.2gの極軽量JHを組み合わせる。

しかし、そもそもノーシンカーは、なぜよく釣れるのか。

巷でも言われているが、やはり、ジグ単では出せないナチュラルなフワつきなのかなと。
ワームの姿勢を保ちながら、自然体にサスペンド、スイムを繰り返す。
サスペンドからスイムに移る瞬間、バイトが出る。

さて、このスプリット+ノーシンカー。
アジやセイゴ、ムツだけでなく、渋い中型青物やカマスなどにも有効ではないかと思いはじめた。

ワームはピンテールだけでなく、フックとのバランス次第でシャッドテイルも導入する予定。
回転しないで泳いでくれるかな。風呂場では実験済み。
結果が楽しみだ。

三顧の礼 - Dr.K

2018/08/01 (Wed) 18:36:39

2回もショゴに振られ、3度目の正直。
2度あることは3度ある?そんなことは考えないのだ。
ショゴに対し、三顧の礼を尽くしたい。

礼を尽くすには、それなりに準備が必要。
台風襲来中、道具の整理に勤しむ。
できるだけ、コンパクト、そしてスマートに。
さらには、三度振られないために
 ワインド用ジグヘッド
 ボトム用ジグヘッド
 シャッドテールのワーム
 スプーンジグ
などを新調した。
ワームはゲーリーのバス用。ボトムも丁寧に。
人とは違うサプライズをショゴに贈る。
その中には秘密のパーツも。これは結果が出るまでは内緒(笑)

今週の平日ランガンは×。さてさて、週末どうなるかな。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.